スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KEITH HARING

神保町でKeith Haringの回顧展の画集を見つけて...

少し高かったですが、買っちゃいましたω.`

m052-01.jpg

ユニクロのTシャツにもなった、彼のデザインは過去と未来に共通してある神秘的なエネルギーを表しているそうです。

その神秘的な力とは"踊る"ということなんだそうですよ!!

だから彼の作品には踊る人たちが沢山でてくるんですね~

HIP HOP!!!!




2-keith-haring-71038.jpg


キース・ヘリング Keith Haring
(米国ペンシルヴァニア州出身。1958年―1990年)
キース・ヘリングは、アンディー・ウォーホルやバスキアなどと同様に、1980年代のアメリカ美術を代表するアーティストです。80年代初頭にニューヨークの地下鉄で、黒い紙が貼られた使用されていない広告板を使った通称サブウェイドローイングというグラフィティー・アートを始めました。そのコミカルで誰もが楽しめる落書きは、地下鉄の通勤客の間で評判となり、一躍キースの名を広めることになりました。

1980年から86年の間には、次々と展覧会が開催され、国際的にも高く評価されました。ニューヨークのタイムズ・スクエアのビルボードのアニメーションから、舞台デザイン、キースのグッズを販売するポップ・ショップをオープンするなど、制作活動は多岐に及びます。また世界中で壁画を制作したり、ワークショップなども開催し、社会的なプロジェクトも数多く手がけました。日本でも展覧会やワークショップの開催や、ポップショップも展開されました。

1988年にはHIV感染と診断され、その翌年に財団を設立しました。1990年31歳で亡くなるまで、アート活動を通してHIV/AIDS予防啓発運動にも最後まで積極的に関わりました。



The Universe of Keith Haringは僕も買いましたが、本当にお薦めです!!

YOUTUBE
The Universe of Keith Haring - trailer



YOUTUBE
Wild Style DVD Trailer


スポンサーサイト
プロフィール

M.D.D.

Author:M.D.D.
明治大学の学生を中心に結成された学生ストリートダンス集団...MDD!
彼らのイベント情報、活動や日常を紹介していきます!

カテゴリ
閲覧数
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。